県外業者の方

行政書士オフィスウエハラでは、県外事業者様からのご依頼を承っております

例えば以下のようなケースでは、それぞれ申請する行政機関や手続きが異なります。

Case1 沖縄県に子会社を設置して、沖縄県知事許可を取得したい。
→沖縄県への新規申請となります。

Case2 沖縄県に本店を設置して、国土交通大臣許可を取得したい。
→沖縄県経由で沖縄総合事務局への許可申請となります。

Case3 現在、国土交通大臣許可を取得しているが、沖縄県に支店を設置したい。
→本店管轄の地方整備局へ変更届を申請することになります。

上記以外にもその他、いろいろなケースが考えられますが、特に沖縄県の場合、新規の許可申請におよそ1か月ほど前から申請予約が必要となりますし、沖縄県独自の様式・書類等もあります。

県外の業者様で、ご担当者様の旅費・手間等を考えますとかなりの負担になるかと思われます。

 

代理提出だけでも承ります。当事務所へまずはご相談ください。

験豊富な行政書士が「郵送」「メール」等の手段にて可能な限りお手間をかけず「迅速」に対応致します!

また、建設業だけに限らず、宅建業免許・産業廃棄物収集運搬業など、その他の許認可も対応可能です。

行政書士オフィスウエハラ報酬額(別途、行政への申請手数料が必要となります。)

(申請する内容、事情によって異なる場合がありますが、その際には別途協議させていただきます。)

建設業許可新規申請(沖縄県知事・法人) ¥150,000(税抜)〜
建設業許可新規申請(国土交通大臣・法人) ¥170,000(税抜)〜
代理提出手数料(沖縄本島内) ¥10,000(税抜)

(沖縄県競争入札参加資格申請(建設工事)、各市町村競争入札参加申請(建設工事)、建設業許可変更届など。離島やその他の許認可申請の場合にはご相談ください。)

 

お問い合わせ

どんな些細な事でも結構です。
ご相談の結果、ご依頼いただなくても構いませんので、まずはお気軽にお電話でご相談ください!

行政書士オフィスウエハラ
受付時間:9:00〜17:00(平日)
098-860-6125

投稿日:2016年11月9日 更新日:

Copyright© 行政書士オフィスウエハラ , 2019 AllRights Reserved.